パパ活で違法行為にならないために

パパ活は安全に行えるお小遣い稼ぎだということで広まっているかもしれないのですが違法につながることもあります。どのようなことをすればパパ活が違法行為につながるのか、それを知った上で活動をするようにすると安心です。

違法はしないほうが無難です

普通にお小遣いだけを貰うパパ活ならいいのですが、違法行為をしてしまうと場合によってはトラブルに巻き込まれることもありますので、しっかりと違法ではないかどうかを理解しておく必要があるでしょう。体の関係を持つことそのものを前提にしてお金を貰う行為は違法です。性的な関係をお金で解決することは男女ともに実は違法になるのです。これでは売春法違反となり逮捕されてしまうこともありますので、そうならないように気をつける必要があるでしょう。体の関係がなかったとしても、ほかにも嘘をついてお金をだまし取るような行為も相手の受け止め方によっては詐欺で訴えられてしまうこともあるので気をつけましょう。パパ、自分に家庭がって性的関係でお金をもらったら不貞行為で違反となりますので気をつけましょう。

ウソをつかないこと

パパ活をする上で大事なこと、それはウソをつかないことです。ウソをつかないで相手とちゃんと合意があって、約束をしっかりと果たしていれば違法にはならないので安心ですが、嘘をついて相手の合意もないのに無理やりパパ活を進めていくようなことになれば違法になります。パパのことを金づるにしよう、いいカモだと、そんな扱いをするのではなくて、パパに対して感謝して、そして楽しませてあげられるのかどうか、それを考えて良い関係を築けるように努力すること、それが大事です。そうすれば違法な行為になるはずがないのです。

関連する記事

Categories: パパ活トラブル